クレーム対応研修実施要領 PDF(PDFはこちら)

1 目的

公平の理念を守りつつ、住民の抱える問題を解決し、相互理解につなげるための「公務員としてのクレーム対応」を学びます。また、実践的な演習を行い、現場対応能力の向上を図ります。

2 対象者

クレーム対応力の向上を目指す係長級以下の職員(新規採用職員を除く) 

3 実施期日

第1回 令和4年 8月 2日(火)・ 3日(水)
第2回 令和4年 8月 4日(木)・ 5日(金)
第3回 令和5年 1月17日(火)・18日(水)

※今回は第1~2回の募集となります。

4 研修内容及び時間

別紙日程表(PDFファイル)のとおり  PDF第1回    PDF第2回    PDF第3回   

5 会場

愛知県自治研修所 7階 【第1・3回】大教室、【第2回】701教室
名古屋市中区丸の内二丁目5番10号 電話(052)223-3905

PDF案内図

6 事前課題

「令和4年度クレーム対応研修 事前課題」をダウンロードして、各自で検討してきてください。事前課題は、研修当日に各自で1部御持参ください。

7 その他

1 研修期間中は、所属団体で使用している名札を着用してください。
2 研修受講申込入力フォーマット「10 その他」にオンライン研修になった場合に参加できるかどうかを記載してください。
               


担当者からのコメント

公平の理念を守りつつ、住民の抱える問題を解決し、相互理解につなげるための「公務員としてのクレーム対応」を学ぶことができる研修です。(鎌倉)

受講者からのコメント

・クレームは都度対応しており、分析するという考えがなかった。クレームの背景に目を向け、根の部分に目を向ける意識が生れたため。クレーム対応時の考え方(逆質問等)としてすぐに使うことが出来そうだと思います。
・長年の経験からある程度自分のテクニックを確立していたが、今回の研修で改めて再認識して点と点がつながったような感じがして理解、満足感を得られた。

page up